久保社労士法人ニュース

2017年2月

勤務インターバル・セルフキャリアドッグなど新助成金情報!

2017.02.20

おはようございます。 

先週、東京では「春一番」が吹いたそうですが、春一番で気温があがった後は「寒の戻り」が多いので体調にお気を付け下さい。 

助成金の方も、春一番につられるように新情報が出始めました。先週「勤務間インターバル導入コース」詳細が厚労省のネットにアップされました。

★「職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)」の新設 

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150891.html 

以前にも、メルマガでご紹介しましたが、詳細が出ました。

労働時間等の設定の改善を図り、過重労働の防止及び長時間労働の抑制に向け、働き方を見直すものです。 なお、勤務間インターバルとは、就業規則において仕事の終業時刻~次の始業まで休息時間を確保することを定めているもので その実施に要した費用の一部を助成するものです。(事業実施承認は本年4月3日以後です) 

【支給対象となる取組】 
   
(原則としてパソコン、タブレット、スマートフォンは対象とならない) 

○労務管理担当者や社員に対する研修 

○社会保険労務士等、専門家によるコンサルティング 

○就業規則・労使協定等の作成・変更 

○労務管理用機器の導入・更新、労務管理用ソフトウェアの導入・更新 

【支給額(上限額)】 

○休息時間数9時間以上11時間未満:40万円 

○休息時間数11時間以上:50万円 


~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 


★「セルフキャリアドック制度導入助成金」 


この助成金は、今年度から拡充されたものです。 

「セルフ・キャリアドック」とは、5年目社員とか、10年名社員とか昇格予定社員とか、育休復帰後の社員とか、定年5年前社員とかなどなどそれぞれの「節目」となる時期に、キャリアコンサルタントと社員の面談により「気づき」や自分のあり方などを見直し、より有意義な職業生活とすべく会社が全社員対象に定期的にキャリアコンサルティングを受けるしくみのことです。 

【助成額】 

セルフ・キャリアドック制度助成:制度導入助成50万円 

小さな会社様に適用しやすい助成金です! 

ぜひ、久保社労士法人までお問い合わせください。 


★【特開金】「高年齢者雇用開発特別奨励金」の改正 


http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000146373.pdf 


今年の1月~、65歳以上の方が「高年齢被保険者」として雇用保険の適用対象となることに伴い要件が変更となります。 

【対象労働者の要件】

(変更後)紹介日に雇用保険の被保険者でない人 

また、以下の要件はなくなります。 

雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日の翌日から3年以内に雇い入れられた人 
→(削除) 

雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日以前1年間に被保険者期間が6か月以上あった人 

→(削除) 
【事業主の要件】 

→(変更後)ハローワーク等の紹介により、1年以上継続して雇用する労働者(雇用保険の高年齢被保険者)として雇い入れる事業主 




これからも次々、助成金情報などご案内をさせていただきます。 


★イチオシは、小さな会社で受けやすい助成金はセルフキャリアドッグ制度導入助成金です!! 

1人でも、社員やパートさんがいらっしゃれば、OKです。 

5人未満のお会社、10人未満のお会社でとっても申請しやすい助成金です。 

ぜひ、久保貴美までお問い合わせください。 

10年の加入で年金受給!平成29年8月1日から施行!

2017.02.06

おはようございます。 

久保社会保険労務士法人 年金コンサルタントの久保貴美です。 

立春が過ぎ、三寒四温で春が近づいて来るようです。 

年金の受給資格は25年が必要でしたが、これからは25年→10年になり 

『今まで真面目に払ってきた人間がバカみたい!』という声もありますが、 

もちろん年金額には、大きな差があるのでご安心ください。 

年金受給に必要な保険料の最低納付期間を10年とし、ハードルをグッと下げ 

なんとか、年金保険料の不払いに歯止めをかけようとするものです。 

無年金者の問題は年金制度の課題の一つで、今年8月1日から施行となりました。 


既に65歳以上の方で保険料納付済等期間が10年以上の方が対象になりますが 

対象者の方には、今月2月末から平成29年7月までの間に 

日本年金機構から「年金請求書」が順次お手元に届く予定です。 

10月から約64万人が新たに年金を受けられるようになる見通しだそうです。 

受給のためには、年金事務所に請求書を提出する必要があるのでご注意ください。 

◆手続きは必要です!◆ 

日本年金機構から「年金請求書」が届いたら 

住民票などの書類と併せて年金相談センターに提出してください。 

◆いつから受給できるか?◆ 

最も早い支払いは、平成29年10月(9月分をお支払い)です。 

以降、2ヶ月分の年金を偶数月に支払われます。 


○年金は保険料を納めた期間に応じて将来受け取る年金額が変わります。 

当然、保険料を納めた期間が長ければ、それだけ年金額が多くなります。 



今週も元気にお過ごしください。 



最後まで、お読みいただきありがとうございました。 

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

【本社】
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

【東京支社】
〒134-0091
東京都江戸川区船堀3-5-6-906

電話:03-5628-5337

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方