久保社労士法人ニュース

2016年9月

一億総活躍助成金!第3弾!最賃対策助成金!

2016.09.26

おはようございます。 

久保社会保険労務士法人 久保貴美です。 

秋が深まりる時期になりました。 

最低賃金改定の時期が近づいて来ました。 

今年は、最低賃金が時給で決まるようになった平成14年度以降で 

最高額となる引上げとなる模様です。 

目安では21円~25円の引き上げで、引上げ率に換算すると3.0%(昨年2.3%)です。 

東京・愛知・大阪では25円の上げとなり、 

・東京都:932円 ・愛知県:845円 ・大阪府:883円になります。 


~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * 


★中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金【業務改善助成金】の拡充! 


どんどん上がる最低賃金に対し、やりきれない思いがありますが 

とにかく、上がると決まってしまったものは従うしかなく 

少しでも、効率化の助けになればと、機械設備などの導入をする場合 

この助成金の活用ができる場合があるかもしれません。 

↓   ↓   ↓ 

業務改善助成金は、最低賃金引上げに向け、中小事業者を支援する制度です。 

時間給1,000円未満の労働者の賃金を引き上げた中小事業者に対して 

労働能率の増進に資する設備・機器の導入等に係る経費の一部を助成する制度です。 

  
平成28年度第二次補正予算当に基づく措置により、助成金制度が拡充されます! 

生産性向上を支援するもので、その会社内の最低賃金の引上げを図る制度です。 

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、 

最低賃金を30円~120円程度引き上げた場合、 

その設備投資などにかかった費用の一部を助成(50万~200万)します。 


生産性向上のための設備・器具の導入などを行うこと。 


ただし、単なる経費削減のための経費、職場環境を改善するための経費、 

パソコン、営業車輌など、社会通念上当然に必要となる経費は対象外です。 


この助成金のパンフレットは、以下をご覧ください。 

↓  ↓  ↓ 

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11201250-Roudoukijunkyoku-Roudoujoukenseisakuka/16090101_1.pdf 




最後までお読みいただきありがとうございました。 


今週も、お元気でお過ごしください。 

1億総活躍助成金!小さな会社の育休支援助成金!

2016.09.19

おはようございます。 

久保社会保険労務士法人 久保貴美です。 

シルバーウイーク中は、ゆっくり時間が過ぎるように感じます。 

一億総活躍社会の実現に向けて、第2弾の助成金情報をお送りします。 

出産後も仕事を続けている女性の割合が、53.1%となり、 

初めて5割を超えたことが「出生動向基本調査」で発表されました。 

これからは、ますます、一億総活躍のために両立支援関係の助成金を活用ください。 

今日は、小さな会社でも育児休業が定着しつつある中で、 

とっても活用しやすい★「育休復帰支援プランコース」60万円をご紹介します。 


まずは、百聞は一見にしかず。 

育休復帰支援面談シートを以下でご覧ください。 

↓  ↓  ↓ 

http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=346531&name=file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/plan-sankou-mendan.pdf 




育休を取得しようとする方と、 

◇おめでたがわかった頃の面談 

◇育休開始2か月前の面談 

◇復帰2か月前の面談 

◇復帰後2カ月の面談 とどこの会社でも、普通に面談するような内容ばかりで 

決して難しい内容や、ハードルの高い取り組みが求められているものではないです。 

制度対象者が育休を取得し復職するために 

必ず企業で取り組まなくてはならない「制度の設計・導入・周知」と 

制度対象者が安心して育休を取得し、円滑に復職するための 

「企業と管理職の制度対象者に対する支援」があります。 

さらに、対象者が休業中にも、業務を滞りなく遂行するための体制作り、 

また復職後、時間に制約のある状態で働き続けるための働き方の改革も含め 

「職場マネジメント」としての「育休復帰支援プラン」をつくります。 


上記のような説明では、『なんだかややこしそう~』と思われそうですが 

実際に決めるべきこと、取り組むべきことは 

どこの会社でも、育休に入る方が出た時には 

あたり前に話し合われてきたことを、 

ちゃんと会社の制度としてルール化し、社員みんなで共有しようというものです。 

また、会社としても、その方の働き方の希望や職場復帰後の働き方の意向を知り 

必要な配慮や支援に取り組む事ができます。 


  
以下のそれぞれの場合に1回につき30万円(合計60万円)が支給されます。 

1回目:プランを策定し、育児休業を取得した場合 

2回目:制度対象者が育児休業から復帰した場合 



育児休業が取りやすい職場環境を積極的に作り出すということは、 

企業のイメージアップや従業員の定着にもつながることですし 

なによりも、経験や知識を持った従業員が定着することの貢献は大きいものです。 



小さな会社様でも、育児休暇を取得する人があるという場合には 

ぜひ、この制度をご利用いただければと思います。 


最後まで、お読みいただきありがとうございました。 

  
今週も、お元気でお過ごしください。 

1億総活躍助成金!第1弾!企業主導型保育所助成金!

2016.09.12

おはようございます。 

久保社会保険労務士法人 久保貴美です。 

朝夕に、秋を感じるようになってきました。 

一億総活躍社会の実現に向けて、助成金が新設されたり 

今までより、ずっと活用しやすくなり、拡充された助成金をご紹介します。 

名付けて【一億総活躍助成金!】です。 


まずは、東京都の小池都知事は、待機児童解消にむけ 

保育所整備の補助拡大などの緊急対策を発表しましたが 

今年度から、全国で展開されている「企業主導型保育所助成金」をご案内します。 

昨年度までは、厚労省が「事業所内保育施設設置・運営等支援助成金」でしたが 

今年4月1日以降は、企業主導型保育事業(内閣府)の活用が勧められています。 

★一億総活躍社会「夢をつむぐ子育て支援」の実現に向け事業主拠出金制度を拡充! 

政府は平成29年度末までの保育の受け皿の整備目標を前倒し・上積みし、 

この事業の創設により、一層の保育の受け皿整備を行っていくものです。 

これを受け、事業所内保育施設等に対する助成及び援助を行う事業を創設しました。 

これは、厚生年金保険に加入している企業の拠出によるものです。 

今後、企業内保育所の設置をご検討なさっておられる企業様には 

この助成金を活用しながら、設置をしていただくことをお勧めします! 

☆企業の従業員の多様な働き方に応じた柔軟な事業所内保育を支援 
(特長) 
・夜間等時間帯のずれた働き方に対応 
・休日等の利用に対応 
・短時間等の非正規社員の利用に対応 
・複数企業での設置が可能、 


これは、飲食業やサービス業など、土日の営業がある場合 

企業主導型とすることで、業種特性に合わせた運営が可能です。 

◇市区町村による計画的整備とは別枠で整備可能 
(設置や利用の際に市区町村の関与を必要としない) 

◇地域枠も自由に設定できること(利用定員の50%以内) 

◇運営費や施設整備は、小規模保育事業等の公定価格に準じた支援が行われる 


** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** 

【運営の例】 

○ 企業Aが保育園(定員12人)を設置する場合 

★運営の委託も可能です。 

◇運営費(定員12人(乳児3人、1・2歳児9人) 
東京都特別区、11時間開所、保育士比率50%の場合) 

◆基本額約2,600万円(年額) 

各種加算延長保育、病児保育、夜間保育など(実施に応じて加算) 

◇整備費(定員12人、東京都、新設の場合) 
 
★既存施設の改修にも補助があります。 

◆基本額約8,000万円 
各種加算病児保育スペース、一時預かりスペースなど(実施に応じて加算) 



以下からこの制度のチラシをご覧ください。 

↓   ↓   ↓ 
 

チラシ 

http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/outline/pdf/hoiku/chirashi.pdf 







最後までお読みいただきありがとうございました。 

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方