久保社労士法人ニュース

2016年3月

【新設】高年齢者無期雇用転換助成金!

2016.03.28

おはようございます。 

桜の時期になってまいりました。 

入社式も間近となり、ウチの事務所にも新卒さんをお迎えします。 

久保社会保険労務士法人 久保貴美です! 

今日は新設された助成金の速報をお送りします!! 


★★【新設】高年齢者無期雇用転換コース★★ 

高年齢者雇用安定助成金のひとつです。 

今までは、60歳以上の方がいる場合、 

デジタル機器やLEDなどの費用を2/3 1000万まで負担してくれるという 

助成金をご紹介してきましたが、その助成金のひとつとして 

★★【新設】高年齢者無期雇用転換コース★★ができました! 

50 歳以上で定年年齢未満の有期契約労働者を 

無期雇用に転換させた事業主に対して、その人数に応じ助成されます。 

●助成額 

対象者1人につき50 万円 

ただし、1支給申請年度あたりの上限は10 人です。 


良かった~です! 

この助成金の母体は「独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構」です。 

かつて「高齢者多数雇用助成金」や「定年引上げ助成金」などで 

大活躍をいただいた支援機構で、高年齢者や障害者の雇用を支援する 

厚生労働省所管の独立行政法人です。 

この制度が新設されることで、多くの企業様により助成金活用をお勧めできます。 



** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** 


今まで、キャリアアップ助成金の正社員転換コースをご紹介してきましたが 

50歳以上の有期社員さんが、定年までの間とはいえ、 

『正社員になる』のではなく『有期雇用を繰り返す』人が圧倒的に多かったので 

正社員転換コースでは、適用されない方がたくさんいらっしゃいました。 

でも、この★★【新設】高年齢者無期雇用転換コース★★のおかげで 

50歳以上の方が多い職種、職場において『無期転換』することで 

雇用の確保ができるのですから、会社にも働く人にもうれしい制度です! 

今のところ、詳細は未発表ですが、この助成金については 

今までのところ、業種限定はありません。 

◇運送業も ◇飲食業も ◇警備業も ◇ビルメンテナンスも 

◇一般事務職も ◇不動産も ◇サービスも ◇建設も 


とにかく、どんどん活用したいという方は、ぜひお問い合わせください。 

私、久保貴美から、個別にご連絡し進めさせていただきます。

春闘、ベースアップ、昇格昇進の時期です。

2016.03.22

おはようございます。 

穏やかな春分の日が過ぎ、朝夕は寒さが残るものの、 

桜の開花がニュースになる時期になりました。 

いつも、お世話になりありがとうございます。 

久保社会保険労務士法人 久保貴美です。 


さて、先週、自動車、電機、鉄鋼、外食などの大手企業が 

労働組合の要求に対する回答を一斉に行い、 

連合は、取りまとめた平成28年春闘の回答集計結果を発表しましたが 

711組合の定期昇給を含んだ平均賃上げ額は6341円で、 

前年の7497円(798組合)に比べ1156円の減額となりました。 

連合の神津里季生会長は18日の記者会見で、28年春闘のこれまでを振り返り、 

「賃上げ幅は減少したが、物価上昇がない中で3年連続の賃上げとなった。 

賃上げの持続性や中小企業への広がりが期待できる」と述べたそうです。 


政府が賃上げを呼びかける「官製春闘」は、3年目となりました。 

今、政府はことあるごとに「賃金アップ」といい 

アレヨアレヨという間に、最低賃金はビュンビュンアップし、 

下手をすると、非正規雇用者の方が単価が高いのでは?と思うこともあります。 

パート求人を出しても、時給1,000円以下は見向きもされないそうです。 

連合の発表は、大手優良企業さんの集合体ですが 

中小企業においては、定期昇給を含んだ平均賃上げ額は6341円の 

70~80%程度の額で、いつも落ち着いているように思います。 

いずれにせよ、たった1年が経過したからといって、 

さらに「物価上昇がない中で3年連続の賃上げとなった」と記事を読んでも 

ベースアップだの、賃金の「底上げ」が必要なのか??と思います。 

この1年を振り返り、確実に着実に貢献をしてくれた社員に対し 

「賃金アップ」という形で感謝を伝え、また、今後の事業をともに行うものです。 

とはいえ、とにかく、昇給、昇格を迎える企業様も多いことと思います。 

せっかく、昇給、昇格、ベースアップをするのであれば、 

社員さんにも、喜んでもらいたいですよね。 

そして、会社組織全体のモチベーションアップにつなげたいと思います。 

自分の周りで、働いてくれている社員さんたちに 

正直、いろいろ、あれこれ、不平や言いたいこともあります。 

「会社に不平不満があるなら、辞めてくれればいいんだ~」とも思います。 

でも、とはいえ、世の中は、人手不足状態が慢性化し始めました。 

さらに、人手確保が厳しくなることは、ご承知の通りです。 

昇給、昇格、ベースアップの時期に、しっかり組織固めをしたいものです。 



さて、先週ようやく改正雇用保険法が衆議院を通過し成立が待たれます。 

雇用保険法等改正案が衆院通過(3月17日) 
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━  
◇介護休業の3回までの分割取得や半日単位の取得を認めること 
◇企業へのマタハラ防止措置の義務付け 
◇65歳以降に新たに雇用される人を雇用保険の対象にすること等。 

3月中には成立の見込みです。 

雇用保険法等の一部を改正する法律案の概要 

↓  ↓ 

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/190-01.pdf 


これから、4月にかけては新年度関係の助成金、補助金などが 

次々、発表される時期ですので、ぜひ、楽しみになさってください。 





では、今週もお元気でお過ごしください! 

小規模事業者持続化補助金公募開始!2/26

2016.03.01

おはようございます。 

今年はうるう年ですが、今日で2月が終わり、明日からは3月です。 

お元気でお過ごしでしょうか? 

今年は、モノづくり補助金の中でもIOT補助金が3000万となり 

いろんなアイデアの商品化、見える化が進むことが期待されますが 

一方、小規模事業者持続化補助金の公募が金曜から始まりました。 

平成27年度補正予算 

小規模事業者支援パッケージ事業小規模事業者持続化補助金の 

公募についてのお問い合わせは、申請予定の商工会が所在する地域の 

都道府県商工会連合会に行って下さい。 

この補助金は、経営計画を作成し、小規模事業者の地道な販路開拓 

創意工夫による売り方やデザイン改変等の取り組みを支援し 

それに要する経費の一部を補助するものです。 

商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、 

その計画に沿って販路開拓等に取り組む費用の2/3が補助となります。 

補助上限額:50万円 

なお、以下の場合は、補助上限額が100万円に引き上がります。 

?雇用を増加させる取り組み 

?買い物弱者対策の取り組み 

?海外展開の取り組み 

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** 


厚生労働省は、「雇用保険関係の改正予定事項」のリーフレットを公開しました! 

今年4月以降の雇用保険料率を労働者負担1/1000を引き下げ、 

事業主負担は、二事業の保険料率とあわせ、1.5/1000引き下げる予定です。 

法律案どおりに成立した場合、 

雇用保険法等の一部を改正する法律案の主な内容は次のとおりです。 

?失業等給付の雇用保険料率の引下げ(現行10/1000 → 8/1000) 
(平成28年4月1日施行) 

?介護休業給付の給付率引上げ(賃金の40% → 67%) 
(平成28年8月1日施行) 

?65歳以降に新たに雇用される者を雇用保険の適用対象とする。 
(平成29年1月1日施行) 

?失業等給付の受給者が、早期に再就職した場合の 
再就職手当の給付率引き上げ(平成29年1月1日施行) 


リーフレットが公開されました(2/22)。 

↓   ↓   ↓  
【平成28年度「雇用保険料率」を引き下げるための法律案を国会に提出】 

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000112681.pdf 



これから、4月にかけては新年度関係の助成金、補助金などが 

次々、発表される時期ですので、ぜひ、ご活用ください。 

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方