久保社労士法人ニュース

2015年10月

評価制度は企業内人材育成推進助成金を活用しよう!

2015.10.26

秋晴れの心地よい日が続いていますが 

今週で10月も終わり、秋が深まる頃となりました。 

行楽に、スポーツに、食欲に、いろんな秋を楽しまれることと思いますが 

私がこの秋、すっかりハマってしまったものを今日はご紹介したいと思います。 

それは【企業内人材育成推進助成金(本年度より)】です! 

11月がみえてくると、いつも、頭に浮かぶのは『評価』のことです。 

今年も、賞与に向けて『評価』をお考えいただく時期になってきました。 

『評価』といっても、『好き嫌い』をつけるようになっても困るし 

『評価する側』の適性だって考えないと・・・といったご相談も多いです。 

でも、私がいつも申し上げているのは『評価』は絶対必要です。 

せっかく自分の元で働いてくれている方たちに対し『評価をしない』ことほど 

失礼なことはないと思っています。 

『評価をしない』ことは、決して公平ではなく、 

働き方に対しきちんと評価をすることは、経営者の義務だと思います。 

ところで、今年度から『評価制度』を導入する会社に対し助成金がでます。 

もちろん、いつくかの要件を満たさなければならないですが、 

▽どう評価すればいいかわからない・・・・ 

▽何を評価すればいいかわからない・・・・ 

▽具体的にやってみたいけど、難しそう・・・ 

と思われる方は、私にお任せください! 

実は、私がこの企業内人材育成推進助成金にポッコリはまってしまい 

いつもお付き合いさせていただいている事業主さんのお顔が 

次から次に思い出され、次々とこの助成金を活用した『評価シート』など 

助成金の申請セットを作成しました~! 

つい、先日までマイナンバーだの、マイナンバーツールだのと申しておりましたが 

おかげさまでマイナンバーセットは着々と発送させていただいております。 

で、今は、すっかり【企業内人材育成推進助成金】にシフトしました。 

この助成金は、どんな業種の企業様でもお使いいただけます。 

もちろん、弊社でも活用すべく、申請を済ませました! 

◇タクシー 

◇バス 

◇ホテル・ゴルフ 

◇販売・小売 

◇美容サロン 

◇食品製造 

◇製造  

◇介護 

◇事務系企業 

などなど、すでに『評価制度助成金セット』はできあがり 

「ウチ!やりたい!」とお声掛けいただけるのを楽しみにお待ちしていま~す! 


【助成額】 

*制度として導入するとこで50万円 

*制度活用者1人ごとに5万円(ただし10人まで)(同じ人が何度も受けれます) 

つまり、55万~100万程度の助成金です。 


なーんだ。といわず、せっかく私が助成金申請セットを作成したのですから 

ぜひ、ぜひ、活用なさってください。 


詳しくは、以下をご覧ください。そのややこしさで、閉じてしまいますよ。 


↓   ↓   ↓ 

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11800000-Shokugyounouryokukaihatsukyoku/0000099616.pdf 




今日も、お元気でお過ごしください。 



最後までお読みいただきありがとうございました。 

簡単、確実、低コストなマイナンバー管理法!

2015.10.14

おはようございます。 

秋晴れの心地よい日が続いております。 

今日、明日の2日間、弊社でもマイナンバーセミナーを開催します。 

おかげさまで、満席のお申し込みをいただいておりますが 

ご参加でない方にも、役立つ情報のご案内をしていきたいと思います。 

 

【簡単、確実、低コスト】なマイナンバー収集&管理! 

総務担当者としては、簡単、確実なマイナンバーの収集をお探しだと思います。 

 

☆大企業向☆ 

 

セキュリティ万全のマイナンバー収集・管理・廃棄が安全に対応できる 

クラウドを使いこなし、取得から廃棄まですべての管理を行う。 

 

 

☆堅実企業向☆ 

 

取得は紙で行うが、取得から後の管理は、クラウドで行う。 

 

 

☆簡単、確実、低コスト型☆ 

 

取得から保存、廃棄まで、すべての管理を紙様式で行う。 

 

 

このマイナンバーは、税務だけに用いられるものではなく 

社会保険、労働保険にも、欠かせない情報となります。 

私も、社労士として、社会保険・労働保険の届出、手続きのプロとして 

 

弊社でも、クラウドを利用した社労士専用セキュリティを導入します。 

でも、よーく、よーく、考えてみました。 

 

この仕事をして、25年になりますので、『台帳管理の良さ』も知っています。 

 

企業規模、人数規模にもよりますが、 

 

中小企業や、あまり出入りのない企業でも、クラウド管理って必要かな? 

しかも、マイナンバー収集会社の手数料が、妙に高い。 

 

さらに、よくよく調べると、微妙に中途半端な場合が多いです。 

結局、総務担当者がとことん、おっかけるしかなさそうだなあ。とも思います。 

そうであるなら、少なくとも、総務担当者の方に喜ばれる 

簡単、確実、低コストな収集方法⇒台帳管理が必要だという結論になりました。 

 

 

さらに、その結論のまま、放置するわけにはいかないので作成しました!! 

私が一生懸命、いろんな法令を読み解きながら作成した 

 

【マイナンバー保存台帳&保存袋】です! 

 

ちょっと、昭和の時代にタイムスリップするようなシロモノですが 

 

簡単、確実、低コストです!! 

 

私がマイナンバー収集、保存、廃棄で最も悩んでいたのが 

 

◆扶養家族が就職などで独立し、扶養からはずれた場合の台帳管理は? 

 

という点でした。でも、キッチリ、スッパリ解決法を見つけました。 

 

その扶養家族のマイナンバーを書いているところを 

ハサミで切り取って、廃棄!してください。これで、OK! 

そうだ、そうだ、台帳の一部を切り取って、捨てちゃえばいいんだ~! 

 

超~簡単! 超~確実! 超~低コスト!(笑) 

 

 

私も早速、台帳として使えるようなやや厚紙にプリントアウトし 

そのでき栄えのよさに、大笑いしています。 

 

 

今日、セミナーにお越しの皆様には、お配りしたいと思っています! 

 

これは、マイナンバー商品として販売しても良いようなものなのですが、 

私は社労士ですので、ここで稼ごうとは思っていません。 

 

では、どうぞ、ダウンロードしてお使いください。 

 

↓   ↓   ↓ 

 

★ マイナンバー保存台帳 

 

【PDF版】 

http://www.sr-kubo.biz/letter/tool215.pdf 

 

★ マイナンバー保存袋 

 

【PDF版】 

http://www.sr-kubo.biz/letter/tool216.pdf 

 

 

今日も、お元気でお過ごしください。 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 

500人以上の会社は、パートも社会保険加入!

2015.10.05

おはようございます。 

秋晴れの日が続き、運動会なども行われていたようですね。 

いよいよ、マイナンバーの配布が始まるので 

テレビや新聞などでも多く取り上げられ始めました。 

ところで、話は変わりますが、ほんの3年前の今頃は 

【税と社会保障の一体改革】っていう言葉を、度々耳にしました。 

消費税アップをはじめとして、社会保障本改革の基本方針が示されました。 

その中で、★社会保険の適用拡大★も決定しました。 

具体的には、 

◆平成28年10月1日から始まります! 

◆週20時間以上のパートは、社会保険も加入すること! 

◆月8.8万以上の人は社会保険に加入する! 


現在、厚生年金・健康保険への加入要件は、 

概ね「週30時間以上または年収130万円以上」となっています。 

でも平成28年10月からは 

「週20時間以上または年収106万円以上」に引き下げが決まっています。 

ただし、ただし、当分の間、従業員数501名以上の事業所を対象とします。 

つまり、もし、今501人以上の会社のパート、嘱託など 

雇用保険のみの適用でよかった人たちに、社会保険も加入が義務付けられます。 

そんなこと言っても、パートさんたちが聞き入れない。 

そんなこと言っても、加入してくれない。 

それに、会社だって、とんでもない法定福利費に膨れ上がる~と言っても 

ご承知の通り、社長やパートさんの同意、了解、納得など関係ない話です。 


なんだか、マイナンバーが始まり、3年前の決定事項がすっかり忘れられてるのか 

あえて、政府は「そこ」をそっとしているのか、わかりませんが 

いよいよ、後1年。来年の10月からは、社会保険の適用拡大が始まります。 

対策は、今のうちに! 


~ * ~ *~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ *  

【マイナンバーカードは、会社で一括申請する?しない?】 

いよいよ、マイナンバー番号通知が配布され 

その中に、自分の写真入りの【マイナンバーカード】の発行に必要な申請書も 

郵送されてきます。 

でも、政府はこれまで、来年1月から個人個人が市町村の窓口へ出向き、 

マイナンバーカードを直接受け取る段取りとしてきましたが、 

窓口での混乱や市町村の事務負担を考慮し、 

ひとつは、職場でカードを配布する団体向けの方法が示されました。 

◆10月に個人宛てに届いた申請書を企業が集めたうえで一括申請! 

この場合、企業が所在する市町村の職員が職場に出向いて本人確認をしたうえで 

従業員に配布するとしています。また、郵送も検討されています。 

従業員さんとしては、企業の一括申請に加わる義務はないものの 

自分が住む市町村の窓口に出向く手間が省けるメリットはあります。 

また、企業の判断で、従業員が家族分のカードも 

同時に職場経由で申請・受け取る方法も、検討されています。 


このように、刻々と情報が変化している中ですが、最新の情報で、 

企業の総務、人事担当者としての最善の方法をセミナーでご紹介しますが、 

大変恐縮ですが【マイナンバー実務特化型セミナー】は 

各回とも定員オーバーとなりました! 

ご参加いただける皆様には、弊社より再度ご案内を申し上げております。 

たくさんのご応募、ありがとうございました。 

引き続きマイナンバーについては、メルマガで情報発信させていただきます! 



今週も、お元気でお過ごしください。 



最後までお読みいただきありがとうございました。 

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

【本社】
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

【東京支社】
〒134-0091
東京都江戸川区船堀3-5-6-906

電話:03-5628-5337

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方