久保社労士法人ニュース

2014年5月

ハローワークでの求人紹介サービスが拡大!

2014.05.26

おはようございます 

クールビズ姿の方も増えてきました。 

お元気でお過ごしでしょうか? 


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~~ ~ ~ ~~ ~ ~ ~ 


ハローワークの今後の求人制度について 

求職・求人のマッチング率を向上させる等の観点から 

有料職業紹介等で優れた知見・ノウハウを有する 

民間事業者等の力を積極的に活用し 

抜本的な民間開放を進めるとのことでした。 


確かに、このような動きをしなければ 

◆労働移動支援助成◆の要件を見ていると 
  
再就職支援給付金は、労働移動支援助成金の中の1つで 

事業規模の縮小等により離職を余儀なくされる労働者等に対し 

民間の職業紹介事業者に労働者の再就職支援を委託し 

再就職を実現させた事業主に助成される助成金とのことですので 

積極的な民間の職業紹介事業者の活用が要件とも言えます。 




とはいえ、助成金活用も予定がなく 

今までも、ハローワークの求人だけで事足りていた会社様にとっては 

面倒な手間、ヒマがかからないよう、 

同意書の作成において、民間の有料職業紹介を受けない旨を 

示す必要があります。 


また、せっかくの新たなサービスだし、 

民間有料職業紹介を活用してみても良いかなと思われる場合は 

聞いたことも見たこともない 

何の関連もなかった民間有料職業紹介会社から 

求人の問い合わせや照会が入ることが予想され 

さらに、そこから求人の紹介を受けた場合は 

▼紹介費用の発生▼が生じますので 

ご注意いただき、また、私ども久保社労士法人にご連絡いただければ 

求人の手続き等もご説明させていただきます。 



制度のスタートは9月からですが 

6月以降に提出する求人票については 

すべて、同意書を添付することとなりますので 

お手数ですが、ご理解の上、ご協力よろしくお願いいたします。 

月60時間ごえ残業は5割増しに?!

2014.05.12

おはようございます 

 

大学生になり家を出た息子から 

 

初めて「母の日」の小さな花が届きました。 

 

母を思わぬ息子はいない・・・とニャ~としています。 

 

 

お元気で新しい週をお迎えと思います! 

 

 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 

 

「残業代ゼロを一般社員に!」という先週のニュースは 

 

「残業割増率を5割にアップ」のエクスキューズだったのでしょうか? 

 

 

今年になって、賃金アップ!賃金アップ!といっていた総理が 

 

「残業代ゼロを一般社員に」という法制化は絶対無理でも 

 

逆に、残業割増率のアップなら、すんなり法制化されそうです。 

 

 

 

◆残業代 中小企業も5割増に◆ 

 

政府は中小企業の残業代を引き上げる検討に入り 

 

2016年4月をめどに、月60時間を超える残業には 

 

通常の50%増しの賃金を払うよう企業に義務付ける模様です。 

 

現在の25%増しから大企業と同じ水準に引き上げるものですが 

 

大企業に対しては、すでに実施されている割増率ですが 

 

いよいよ、中小企業にも適用しようとするものです。 

 

 

しっかり仕事をする人の収入が増えて 

 

消費を押し上げる狙いもある安倍総理の指示とのことですが 

 

はてさて、残業ってしっかり仕事をしてる人がとっていますか? 

 

 

残念ながら、不要な残業や経営者が望まない残業も多く 

 

段取りの悪い社員、手の遅い社員に残業が発生してしまっているのでは 

 

企業にとっては、大きな負担になります。 

 

もちろん、不要な残業を失くすことは 

 

残業割増率が上がる、上がらないにかかわらず 

 

失くすべきことですが、 

 

現状を変革しようとしつつ、 

 

いろんな策を講じていらっしゃる社長も多いと思います。 

 

 

そもそも、月60時間の残業数って多いのでしょうか? 

 

「オレの若いころは、100時間残業当たり前だよ!」とか言われそうですが 

 

社会が変わっているのですから 

 

今後は、残業時間数の必要性、合理性、妥当性をもとに 

 

働き化方、給与、手当の決定方法を見直すべきだと思います。 

 

 

就業規則、給与規定の見直しや 

 

評価基準の見直しについては、いつでもご相談ください! 

 

今週も、お元気でお過ごしください! 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

【本社】
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

【東京支社】
〒134-0091
東京都江戸川区船堀3-5-6-906

電話:03-5628-5337

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方