久保社労士法人ニュース

2013年2月

中退共の累積赤字が200億円に縮小

2013.02.26

厚生労働省は、昨年11月からの円安・株高の影響で、中小企業退職金共済制度(中退共)の累積赤字が、1月末時点で約200億円となったことを明らかにした。2012年3月末時点の1,741億円から9分の1まで縮小されたことになる。ただ、資産の運用環境改善により、逆に予定運用利回りの引下げなど財政健全化への改革が遅れる可能性もある。

妻の収入が過去最高 総務省家計調査

2013.02.26

総務省が2012年の家計調査の結果を発表し、2人以上の世帯の平均実収入(月額)が51万8,506円(前年比1.6%増)となったことがわかった。また、女性の社会進出や生活維持のためにパートを始める人が増え、女性配偶者の収入が5万9,177円と(同11%増)で過去最高となり、世帯の収入を共働きで維持しようとする傾向が一段と鮮明になってきた。

2012年の非正規労働者が過去最高を更新

2013.02.26

総務省が2012年平均(速報)の労働力調査詳細集計を発表し、雇用者に占める非正規労働者(派遣やパートなど)の割合が35.2%(前年比0.1ポイント上昇)となり、3年連続で過去最高を更新したことがわかった。実数としてみると、前年より2万人増えて1,813万人(前年比2万人増)で最高となったが、正規労働者は、3,340万(同12万人減)となった。

厚年基金「一部存続」で調整へ

2013.02.26

政府・与党は、制度の廃止を検討してきた厚生年金基金に関して、財政が健全な基金については一部存続を認める調整に入った。ただ、存続が認められても認可基準は非常に厳しく、存続する基金はほとんど見通し。

大学生の内定者26%が将来転職も視野に

2013.02.26

全国大学生活協同組合連合会が行った「学生生活実態調査」によると、就職活動で内定を得た学生の26.7%が、将来転職や中途退職を考えていることがわかった。終身雇用や年功序列制度が崩壊し、学生側も自分の就職先を冷静に捉えていることが浮き彫りとなった。

解雇条件見直しへ 金銭解決の導入を検討

2013.02.26

政府の規制改革会議は規制改革の主な検討課題を明らかにし、正社員の解雇をめぐり、どのような条件なら合理性があると認めるかの基準を明確化するよう提起した。解雇権の濫用として無効判決が出た場合に、職場復帰の代わりに労使が金銭で労働契約を終了したとみなす解決策の導入も検討する。6月にまとめる成長戦略に反映する。

もらい忘れの助成金はありませんか?

2013.02.25

おはようございます



今週金曜日には、3月になりますね。


もう、2月が終わってしまいます。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


年度替わりの時期となり

入社の方、退職の方のご連絡をいただく時期です。



ご退職の方に対しては、

いろんな残念な思いがあるものですが

新たに社長を支えてくださる元気な社員さんたちが

目の前にいらっしゃったり、

フレッシュな面々に出会うチャンスでもあります。


いろんな「卒業」の時期ですね。


それより、3月は大忙しです!


◆中小企業定年引上げ等奨励金

(平成24年4月1日以降に制度を導入された事業主)


①雇用保険加入者が300人以下の事業主であること。

②平成24年4月1日以降、就業規則等により、
以下のいずれかを定めた

*希望者全員を対象とする70歳以上までの継続雇用導入
*希望者全員を対象とする65歳以上70歳未満までの
継続雇用制度と同時に
労使協定に定める基準該当者は70歳までの継続雇用とする
制度の導入を実施

③奨励金の申請時点で、64歳以上の常用被保険者が1人以上いること。


この奨励金は、本当に終わってしまいますが

まだまだ、申請をしていらっしゃらない会社様も多いようです。

でも、まだまだ、間に合う申請です!


◆派遣労働者雇用安定化特別奨励金


派遣さんとして仕事をしてもらっていたけれど

直接雇用することになったという場合

この場合も、今年4月からではダメですが

今月3月中に直接雇用した場合は

中小企業100万 大企業50万の助成金が出ます。


これも、3月で終了ですが、3月の雇用はOKです!

キャリア助成金と日本再生人材育成の違い

2013.02.23

キャリア助成金と日本再生人材育成は、どこが違うのでしょうか。

成長分野&日本再生助成金は、今年度中です!

2013.02.18


おはようございます



関西は、雨の週明けとなりました。


今月は、助成金のご案内が続いておりますが


このような、「助成金の大盤振る舞い」は


リーマンショック後の緊急助成金以来ですが


【アベノミクス助成金】には、明るさと元気がありますね!



~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆



今日も、暫定予算&補正予算で確保された


【アベノミクス助成金】のご案内です。


何しろ、助成金は予算がなくなったら終了!となるので


急ぎのご案内をさせていただいております。



昔、昔、終身雇用が当たり前の頃

会社に入ってから、いろんなことを覚え

身につけて、定年まで勤め上げる世の中でしたよね。



それが、いまでは、【中途入社】が当たり前。

【即戦力】が求められていたものの

残念ながら、ご本人の言うほど、【戦力】にならず・・・


そこで、★日本再生人材育成支援★が

アベノミクス助成金として、新設されました!!


★成長分野支援助成金★ とともに

活用をするには、2月、3月に計画申請が必須です!



教育訓練費用の補助や

非正規社員として受け入れ、教育をする場合は

1時間あたりの賃金助成、800円が加算されます。



今回の助成金は、大企業様でもご利用いただけます。



今日は、業界別にご案内をさせていただきます。


◆タクシードライバーを育てる助成金

↓  ↓  ↓
http://sr-kubo.biz/letter/tool105.pdf


◆IT・倉庫業・介護業界様

↓  ↓  ↓
http://www.kaigyojuku.com/files/tool101.pdf




「まずは、聞いてみよう!」と思われたら


久保社労士法人 久保まで、お問い合わせください。

ベストな助成金の組み合わせをご案内させていただきます。



電話 (06)6482-6312

メール kubokimi@sr-kubo.jp


大阪・東京・福岡・神奈川・埼玉など、

対応させていただいております。

成長分野・日本再生助成金のご提案

2013.02.16

久保社会保険労務士法人より、「成長分野&日本再生助成金」フル活用のご提案です。

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

【本社】
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

【東京支社】
〒134-0091
東京都江戸川区船堀3-5-6-906

電話:03-5628-5337

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方