久保社労士法人ニュース

2012年8月

有期雇用の契約終了はいつ伝えるべきか?

2012.08.28

雇用期間が定められている場合、その期間を無視して一方的に労働契約を解約した場合、相手方から、残りの期間に対する給与の支払い請求を受ける可能性がありますので、注意が必要です。

成績優秀なのに、仕事ができない。。。?

2012.08.27

皆さま


おはようございます

うろこ雲やトンボを見かけるような時期になりました。

残暑は続いていますが、お元気でいらっしゃいますか?


*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

*優秀な大学を卒業しているのに、仕事ができない。。。

*仕事の手順を上司などに聞けばいいのに、

自分の判断で勝手に進めてしまうことが多く

結果、ミスや失敗をして、周囲に迷惑をかけることになる。

*自分のプライドが高く、職場の協調性がとれない。。。

*整理整頓が苦手で、机の周りは書類などが散らかり放題。

*必要な資料がどこにあるのか、自分でもすぐに見つけることができない。

*職場で孤立し、うつ状態に陥るいというようなケースが増えています。

◆「落ち着きがない」
◆「ミスが多い」
◆「仕事の失敗を他人のせいにする」
◆「やるべきことを先延ばしにする」
◆「人の話を聞かない」
◆「キレやすい」


こんな“発達障害”も、仕事が原因となると、

【休職】を繰り返すことが増えています。


今日は、この【休職】について

皆さんの会社の就業規則も

見直していただきたい点をレポートにしました。


◆可能性と蓋然性(がいぜんせい)の違い。


可能性はあるか?と聞かれれば、

それが本当に不可能でない限り、

0.1%でも、可能性はあるという言い方をします。


でも、蓋然性があるか というと

0.1%でもというような不可能に近い可能性を含めるのではなく

根拠ある高い確率も兼ね備えた上での

実現性をいいます。


この考え方を就業規則、休職に持ち込んでいます。


ぜひ、参考になさってください。


↓  ↓  ↓
http://sr-kubo.biz/letter/tool074.pdf


では、今日も元気で、よい一週間をスタートしてください!

 

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★

5年を超える有期契約者を、正社員化?

2012.08.20

皆さま


おはようございます

残暑の中にも、夏の終わりを感じるようになりました。

しっかり、秋に向けての準備を始めたいところですね。


*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*


~有期労働契約の新しいルールができました~


労働契約法の一部を改正する法律が8月10日に公布されました。

この改正は、

有期労働契約の反復更新の下で生じる雇止めに対する不安を解消し、

働く方が安心して働き続けることができるようにするため、

有期労働契約の適正な利用のためのルールを整備するものです。

◆【改正法のポイント】◆

☆有期労働契約の期間の定めのない労働契約への転換

有期労働契約が5年を超えて反復更新された場合は、
労働者の希望があれば、無期労働契約に転換させる制度の義務化です。
なお、別段の定めがない限り、従前と同一の労働条件でよい。

☆雇止め法理(判例法理)を制定法化

☆期間の定めがあることによる不合理な労働条件の禁止

施行期日については8月10日から、1年以内の政令で定める日。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんの職場にも

有期継続を繰り返している従業員さんがいらっしゃいますか?


多くの職場で、そのような方がいらっしゃいますが

それには、それなりの理由と必要性があったのだと思いますが

今後の対応として、

それでも、正社員と同じ扱いではないということを決め

【いろいろな働き方】を認め

【いろいろな働き方のルール作り】が

企業のリスク対策からも必要となります!

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*


【高年齢者雇用法案、成立へ 65歳まで希望者全員】

8月1日、衆院厚生労働委員会は、
60歳で定年に達した社員のうち
希望者全員の65歳までの雇用確保を企業に義務付ける
高年齢者雇用安定法修正案を可決しました。
審議が順調に進めば今国会で成立する見通しです。


同修正案では 次の追加修正する点が注目です!!

以下の内容です。

厚生労働大臣は、第一項の事業主が講ずべき

高年齢者雇用確保措置の実施及び運用

(心身の故障のため業務の遂行に堪えない者等の

継続雇用制度における取扱いを含む。)に関する指針を定める。



ただし、新聞掲載の記事では

「心身の健康状態や勤務態度が著しく悪い人を

継続雇用の対象外とすることを指針で明示する」となっていました。。。


◆勤務態度が著しく悪い人◆を指針ではどう表記するのでしょか?


とっても、気になるところで、指針の公表が待たれます!!

 

 

 

では、今日も元気で、よい一週間をスタートしてください!

 

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★

 

有期労働契約の期間の定めのない労働契約への転換

2012.08.15

○ 有期労働契約が5年を超えて反復更新された場合(※1)は、

労働者の申込みにより、

無期労働契約(※2)に転換させる仕組みを導入する。

(※1) 原則として、

6か月以上の空白期間(クーリング期間)があるときは、

前の契約期間を通算しない。

(※2) 別段の定めがない限り、従前と同一の労働条件。

企業を守るメンタルヘルス対策 -休職の定義-

2012.08.14

厚生労働省は、パワハラの定義を公表し、また、昨年12月、メンタルヘルス不調による精神障害の労災認定の新基準を発表しました。これにより、今後の企業におけるメンタルヘルス対策が急務です。

労働契約法の一部を改正する法律案の概要

2012.08.12

有期労働契約を長期にわたり

反復更新した場合における無期労働契約への転換などを

法定することにより、

労働者が安心して働き続けることが可能な社会の実現を図る。

改正労働契約法が成立(8月3日)

2012.08.11

改正労働契約法が、参院本会議で民主、自民、公明3党などの賛成多
数で可決・成立した。契約社員やパートが同じ職場で5年を超えて働い
た場合、希望に応じて無期限の雇用へ切替えを企業に義務付けること
などが柱で、非正規労働者と雇用の安定を図るのがねらい。改正法は
2013年4月に施行の見通し。

2012年9月18日(火)開催 高年法対策セミナー

2012.08.10

2012年9月18日(火)に開催される「高年法対策セミナー」のご案内です。

夏休み中の社員に連絡をとるのは・・・?

2012.08.06

皆さま

 

おはようございます


オリンピックを見ていると


見事メダルを取っても、


残念ながら、メダルを逃しても


すごいなあ、立派だなあ、すてきだなあと思いますね!


心が洗われる、清々しさがあります。


久保社労士法人 久保貴美です。

 

~ ~ * ~ ~ * ~ ~ * ~ * ~ ~ * ~ ~ *

 

夏休みに入っている社員さんに

どうしても、急きょ、連絡を取りたいことってありますでしょか?


そんなときのために、どんなお約束をしていますか?


会社の携帯電話をもってもらっているのに

「休日」「時間外」は、電源を切ってる社員さんに

えっ~~ ムカつく~と思われることはないですか?

 

とはいえ

場所や時間を構わず

携帯電話で追いかけられるのが、嫌だという気持ちも

わからないわけではありません。


ところで

休日に携帯をもたされているのは

仕事中ということではないのですか?とご質問を受けました。

 

かつては「日直」「宿直」があったけど

今は、携帯電話のおかげで出社しなくてよくなった・・・

でも、お酒を飲むわけにもいかず

結局、自宅でゴロゴロしている・・・ということもあります。

 

でも、

ちょっと電話に出てくれさえすれば片付いていたことーーー

万一の緊急のための電話なのにーーーーー ということもあります。


* * * * * * * * * * * * * * *


休日に携帯電話を持たされていても、

場所的拘束がなく、行動面での拘束もないのであれば

労働時間とはなりません。


さらに、休日であっても

緊急対応のために携帯電話をもたせることや

休日であっても電源を入れておくことを命ずることは

「事業主の命令権の範囲」と考え、

従業員に指示をすることができますが

ルール化し、周知しておくことも大切です。

 


今日は、こういったテーマで、

裁判例も含めて考え、レポートにまとめました。

 

「これで安心 就業規則!」


【携帯電話の利用基準を定める!】です。

 

ぜひ、ご参考になさってください。


↓  ↓  ↓

http://sr-kubo.biz/letter/tool072.pdf

 


では、今日も暑くなりそうですが、お元気でお過ごしください!

 

最後まで、お読みいただき、ありがうございました。

 

 


☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★

 

【Kリーダーレポート】職場の熱中症予防重点実施について

2012.08.01

熱中症対策については、屋内、屋外を問わず、また、若い従業員さん、中高年の従業員さんなど、年齢を問わず、注意が必要であり、厚生労働省では、職場の熱中症予防を呼びかけています。

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方