久保社労士法人ニュース

2011年3月

震災による雇用調整、休業の助成金について

2011.03.28

おはようございます


久保社労士法人 久保貴美です



週末は、東京でセミナーをしました。

内容は、災害特例の助成金等の勉強会です。

被災された方々に心より、お見舞いを申し上げます。




今日は、震災に関連する雇用調整助成金関連のご案内です。



このたびの震災に伴い、

被災地だけはもちろんですが、首都圏、関西圏でも


■■ 交通手段の途絶により、従業員が出勤できない

■■ 原材料の入手や製品の搬出ができない

■■ 来客がない等のため、事業活動が縮小した

■■ 事業所、設備等が損壊し、
修理業者の手配や部品の調達が困難なため
早期の修復が不可能であり生産量が減少した場合

■■ 風評被害により観光客が減少したり、農産物の売り上げが減少した場合

■■ 計画停電の実施を受けて、事業活動が縮小した場合


厚生労働省から

東北地方太平洋沖地震被害に伴う「雇用調整助成金」

中小企業の場合は「中小企業緊急雇用安定助成金」

に関する支給要件の緩和措置が発表されました。



経営者にとって

【休業】や【一時帰休】という言葉を聞くと


とんでもない!


人出がなくても店を閉めては何もできない!!


と思われるかもしれませんが


従業員への給与の支払い責任のことを思うと


来月、4月


せめて、各従業員を1日か2日ずつでも

交代で休みをとらせ

その休業に対する助成を8割程度、国から受けることをおすすめします。


また、

助成金は返済する必要なく

もらいっぱなしの国の支援金です。



原発事故により


不安定な状況が長く続くかもしれないのであれば


本当に

本当に 苦しくなってから助成を受けるのでなく


できるだけ早く


少しでも早く


計画的に


従業員の交代休業を行う方が


絶対にいいと思います



このたびの助成金は

被災地だけを対象とするものではありません

首都圏、関西圏も含んで

地震の被害を受けているのであれば

ぜひ、活用していただきたいと思います


私も神戸の震災の時に

本当に多くの会社様の

助成金の申請を数年にわたりお手伝いをしました


このたびの

東北地方太平洋沖地震被害に伴う震災休業助成金の

申請手続きについては

どこの地域のものであっても手続きをさせていただきます。


もし、お困りの会社様がいらっしゃいましたら

ぜひ、教えてあげてください。


助成金の詳細、被災地の詳細につきましては
以下の厚生労働省のホームページをご覧下さい。



東北地方太平洋沖地震被害に伴う雇用調整助成金の活用Q&A
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/a10-1.html



この助成金の申請をスムーズに受けるには

なるべく早く計画認定を提出することです。

くわしくは、久保社労士法人 久保貴美まで

電話または、メールでお問い合わせください。

皆様のご無事と、一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。



今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

東日本大震災の休業助成金

2011.03.23

被災地の方から、多くメールをいただきました。

思いもしない大震災で、本当につらく、闇の中にいるような思いの中

今、自分にできることを求めて

開業塾に参加すると連絡をもらいました。

仙台空港は閉鎖されていても、何とか参加したいと。


今週末から、東京開業塾が始まります。

このような大災害があり、開催については躊躇もしましたが

ほとんどの申込者が参加する

このようなときだからこそ、なお、参加すると言ってくださっています。

さらに、仙台、東北地方の方からも、参加の連絡がありました。



私は 阪神大震災の時

私の事務所は市役所に隣接する神戸でも代表格のビルにあり

その無残に倒壊した姿は、たびたびニュースに流れ

実家も全壊したため、両親と小学校に避難し

その後、仮設住宅に移った直後、その仮設住宅が火災で全焼しました。


被災された多くの方が

私が何を悪いことをしただろう・・・・

私の何がいけなかったのだろう・・・・と

途方にくれ、闇の中、進むべき方向さえ見えず

立ちつくすような日々の中で

それでも、夜は明け、日は昇り、というなかで

つらい思いをしていらっしゃることはよくわかっているのです。

それでも、できることなら

なんとか、力を出し、元気を出し

社労士として、

被災された会社、社長、従業員さんのために

ご自身さえ元気であれば、ぜひ、走り回ってほしい・・・

今、社労士としてできることを、精一杯してほしい・・・


それが、何なのか

具体的には、何をどうすればいいのか・・・

それを、開業塾でしっかり教えたいと思います。


また

計画停電も、非常に長引く可能性があります。

私自身も、首都圏のお客さまから

すでに助成金の申請依頼を受けて動き出しています。

だから

だからこそ、一緒に社労士として動きましょう。

不便な中だとは思いますが

精いっぱい、仕事をしましょう。

私も、がんばります!

人的、物的な被害がなくても

計画停電の影響で、すっかり肩を落としている社長のために。

大好きな社長のために。

今、私にできることをしっかりして

社長の支えになってあげたい。



今週末の開業塾は

東日本大震災関連、震災被害用 助成金を徹底的に行います!

まったく、今まで実務を行ったことがぜ卍垢里フ鬚砲燭討襪箸いΔ海箸呂匹ΔいΔ海箸・・w)w)しっかり、教えます。

今までの開業塾参加者で

特別参加希望の方は、私まで直接連絡ください。


いろんな社労士が

ブログなどで、東日本大震災のことを書き始めています。

その中には、助成金に否定的な方もあります。


助成金の申請のため、

地を這うような努力をしていない人に助成金はわかりません。

私は 助成金は、こんなときにこそ

活用すべき者だと思っています。

そして、社労士が世間のみなさんのお役に立てるべく

仕事ができるものだと思っています。



今日も、最後まで、お読みいただきありがとうございました

停電のため、臨泊する際の費用は?

2011.03.17

昨日の、小雪の舞う寒さに

神戸の震災のときの寒さを思い出し

被災地の方々の寒さを思うと

被災地で風邪なども流行らなければと思います。

被災された方々に心より、お見舞いを申し上げます。





首都圏のお客さまからの問い合わせが続いています。


■■【帰れない時の宿泊費の費用負担について】■■


輪番停電、休電の影響で

自宅に帰れないため、宿泊することになった場合の

ホテル代は、会社が支払うべきか・・・?



■■【電車が止まっているためにタクシーで会社へ来たときは?】■■ 



■■【電車が止まっているために他の路線で来たときの交通費は?】■■ 


これらは、同種のお問い合わせです。



労働者の使用者に対する労務提供義務は「持参債務」です。


つまり、労務の提供という債務の履行のための費用は

労働者が負担すべきものとされています。


会社へ行くために、

スーツがいる。靴がいる。カバンがいる。交通費がいる。。。。

これらは、基本的には

労働者が負担べきものと考えるのが原則です。

ただし、交通費については

会社が負担しようということで、交通費の支給がある会社も多いです。



したがって

ご本人の事情によるものはもとより

このたびの震災の影響で自宅に帰れなくなり

ホテルに宿泊をした費用や

急きょ、タクシーを利用した費用

他の路線で出勤した場合の交通費など


このたびの地震の影響により

通常の通勤経路、および手段が利用できない場合であっても

原則として会社は別途の費用負担を負う義務はありません。




これらの法律的な原則をご理解いただいたうえで


御社の従業員様のご安全に配慮いただき


宿泊費、タクシー代などの補助を行うのであれば


ぜひ、快く補助をしてあげてください。




社長、経営者様のお気持ちが


費用補助という形で従業員さんのみなさんに伝わりますように。







今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★

計画停電による給与補償は。 

2011.03.16

震災の被害状況のニュースや

計画停電、電車の運行状況などから

目が離せないような状況です。


被災された方々に心より、お見舞いを申し上げます。



本日、先程、厚生労働省の計画停電についての

事業主責任をどう判断するかの協議がまとまり

東京の労働基準監督署監督官から

直接、電話で情報の連絡をもらいました。


天災事変、計画停電、休電のための休業など

不可抗力によるものなどは

「使用者の責に帰すべき事由」に当たらず

休業手当の支払は必要とされません。


ただし、現状の首都圏における計画停電は

一日の所定労働時間の一部のみの休電であり

当該時間に基づくと判断される部分のみの休業について

不可抗力的な休業とみなされるようです。



また

計画停電などの影響により

出勤できない、早退せざるを得ない・・ということで

一部休業となる点についての事業主責任については

全面的に事業主が負うべきものではありませんが

これまでの労使慣行などの状況もみて

労使双方での話し合いによる解決もあるとされているようです。




つまり


このたびの計画停電や電車等運行状況の状況により、

通常の営業ができない・・・

通常の営業をしても、お客様が来ない・・・

従業員の安全、帰宅方法の確保・・・ という判断で

従業員に対し、休業命令を出している場合

平均賃金の60%相当の休業補償の必要があると考えます。

なお、休業手当は、労働基準法上の賃金と解せられますので

通常の賃金支払日に支払うことになります。


また、以下の主な対策については

阪神大震災の時にならった特別措置の取り扱いです。



<主な対策>

・被災された方は、被保険者証がなくても医療機関での受診ができます。

・健康保険の一部負担金の減免や保険料の納付期限の延長される場合があります。

・被災地域の企業には、
社会保険料及び労働保険料等の納付期限の延長・猶予を行います。

・被災により、事業を休止したなどの理由により就労ができず、
賃金を受けとれない状態にある方は、失業給付が受給できます。

・労災保険給付の請求に関して、事業主や病院などの証明が困難な場合は、
証明がなくても請求を受け付けます。


この他にも、厚生労働省の協議がまとまり

決定された事項の情報は、随時、送らせていただきます。



早急な助成金の震災特例設定を待ち望んでいます。


今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地震の被害はございませんか。

2011.03.14

ご家族、従業員様、みなさまに

地震の被害はございませんか。


このたびの大震災で被害にあわれた方には

心からお見舞いを申し上げます。



私自身は、神戸の大震災の際

事務所も実家も全壊し、

家族をなんとか、避難所へ連れて行き

避難所の小学校で寒さと絶望感に震えていた日は

忘れることはありません。



このたびの震災時も

関東、東北地方へ出張をされていた方もあり

ご不便でも、おケガなどなくお帰りいただきたいと思います。



なお

ご承知の通り、すでに激甚災害にしてをしました。

阪神大震災の時以上の広域な被害が予想される中

どの程度の『震災特例』『震災助成金』の措置がとられるか

私も十分注意をして

情報が入り次第、ご連絡させていただきたいと思います。



娘が 成田市におりまして

なんとか、元気で入るようですが

今日からの計画停電が1カ月続く予定の中

【灯り】となるものを送ってほしいと連絡がありました。



この計画停電の影響により

首都圏で飲食業、販売業、運送業をはじめ

本当に多くの業種の中小企業への影響が出るものと思います。


神戸の【震災特例】の時を超える

柔軟な政府の援助を心から望みます。



今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★

プレスリリースの力できます!

2011.03.07

久保社労士法人 久保貴美です。

いかなごが売り場にでるシーズンになりました。。。

もうすぐ、春ですね!


~~☆☆~~☆☆~~☆★~~☆★~~☆★~~☆☆~~★☆~~


今日は、どうしてもお伝えしたい新刊と

その本のキャンペーンです!

何しろ、そのプレゼントがスゴすぎて

よくぞ、ここまでッ!!(拍手~パチパチパチ)ものです。


★☆★☆~~~☆★☆★☆~~~~~~☆★☆★~~~☆★☆~~☆★☆ 


一昨年、

福満ヒロユキさんのプレスリリースセミナーを

私の顧問先の社長様向きに開催させていただきましたところ

本当に多くの社長様にご参加いただき

また、そのプレスリリース手法を活用として

その後、

何度も、新聞にご登場なさった社長たちは

広告宣伝費無料でありながら

ご自身の仕事の大きな営業力を付けられました。



福満ヒロユキさんは、

私のプレスリリースのお師匠さんです!


本当に、彼、福満ヒロユキさんの感性、表現力には

いつも、心を打たれます。 感動します。。。

そして

どれほど多くの社長が、彼のファンであり

彼の素晴らしい頭脳からわき出てくる

ウイットと優しさにあふれた キャッチコピーに感動し

彼の力を得たいと思っているか・・・・

そんな 福満さんが

ようやく、そのノウハウを

著書 として、公開してくれることになりました!

さらに、

さらに、

びっくりするばかりの

キャンペーンプレゼントが満載です!!

ぜひ、この機会をテスト 送信さんも、自分のチャンスにしてください。


★☆★☆~~~☆★☆★☆~~~~~~☆★☆★~~~☆★☆~~☆★☆ 


無料で、広告費なしで
新聞・テレビに掲載・報道されて、
売り上げ、集客に結び付けたい方に是非読んで頂きたい本のご紹です。


この本!http://www.tenpachi.co.jp/pr89.html

「メディアを動かすプレスリリースはこうつくる!」


この本の著者の福満ヒロユキさんは、
大手企業はもちろん、
中小・零細企業から個人事業まで本当に幅広くクライアントを持ち、
「広報」の支援を行っています。

「プレスリリースセミナー」を開催し始め、
今では全国の商工会議所、企業研修で
「プレスリリースのノウハウ」「プレゼンテーションのテクニック」
を伝えています。


何しろ難しそうなことを

「いかに面白く、分かりやすく伝える」か・・

そんな福満さんの初めての著書。

「メディアを動かすプレスリリースはこうつくる!」は、

やぢw)w)分かりやすい。

ビジネス本というよりも、まるで読み物のよう。

スラスラ読めてしまいました。

笑えるエピソードや、

感動できるエピソードを交えながら、

プレスリリースの「テクニック」を織り交ぜているところは

福満さんならではです!!

この3月8日(火)お昼12:00から
10日(木)お昼12:00の間

盛りだくさんの特典つきの紀伊國屋BookWebキャンペーンが行われます。

この本にご興味のある方は、この期間に買われるとお得ですよ。


「メディアを動かすプレスリリースはこうつくる!」(同文舘出版)


紀伊國屋BookWebキャンペーンはこちらから
↓↓↓
http://www.tenpachi.co.jp/pr89.html

★☆~~~☆★☆★☆~~~~~~☆★☆★~~~☆★☆~~☆★☆ 

キャンペーン期間中にお申込みいただいた方に
【7つの特典」と
「もれなく付いてくる特典」あります!


【特典1】セミナー音声ファイルをもれなくプレゼント

【特典2】プレスリリースのコンサルティングを抽選で20名様にプレゼント

【特典3】出版記念感謝福満ライブご招待10名様

【特典4】約100万円相当。アナタの会社orアナタ自身の
ストーリー作成を抽選で3名様にプレゼント

【特典5】プレゼンタースクール1回体験を5名様にプレゼント

【特典6】福満ヒロユキ作のステージ脚本「命の水」をもれなくプレゼント

【特典7】どんなものにも「キャッチコピー」を抽選で3名の方にプレゼント




今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★

 

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方