久保社労士法人ニュース

2010年4月

経営者意識と経営

2010.04.07

    こんにちわ。

 
   久保社会保険労務士法人の 久保貴美です!


   最近よく、経営者意識を持つと言うことが


   大事だと言われますが、みなさんの会社の社員さん方は


   経営者意識がありますか?  


☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□

 
   経営者意識を持つことは大切だと言っても、


   実際、なにをどう部下に教えればいいか、


   自分もどうやって経営者意識を持っていけばいいかなんて


   分からないもんですよね!

 

   今日は、経営者意識についてお話します。

 

   まず、最近のビジネス市場についてですが、


   今の企業を取り巻く環境というのは、高度化、複雑化しています。


   なんせ、扱う商品もとても抽象的な場合が多いじゃないですか!?

 

   余談ですけど、ちょっと前だったら、職業聞いたらどんな仕事するのか

  
   一言聞いたらわかるのに、今は良く分からないこともありますからね!

 

   それだけ高度化、複雑化しているんです。


☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□ 


   そのようなサービスを提供しているかどうかに


   関わらず、実は企業内部で起こる問題も、難しくなっているんです。

 

   そこで、経営者意識の重要性が問われることが多いんです。


   その問題とは、


   「全体か」「部分か」と言う2つに分けられる問題ではなく、


   それらが入り組んだ問題となっている事が多いんです。

 

   解決するべき問題は、各部署間で解決すれば良いものかと


   思いつつ、実は、社内全体にとっても重要な問題である、


   そういう場合が多いのです。

 

   このような問題を解決するには、


   部署間の利益や仕事についての視点を持つだけでは事足りず、


   会社全体の利益も考えることができる能力が必要となります。


☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□  


   つまり、経営者意識と言うのは、ひとつに、


   会社全体の利益を考えて物事を判断する意識と


   言い換えることができます。

 

   「これは、短期的には損かもしれないが、将来得になる。」


   とか、「中期的視野に立つと、この試みはどうだ・・・」


   とか、考える視点が必要なのです。

 

   具体的な対策としては、


   今の自分の立ち位置を離れた視点で物事を考え、


   現時点での自分の仕事を客観視して見つめてみる


   ということが有効でしょう。

☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□

   
   
   人材はやはり企業にとって命です。


   いい人材がいない場合、どう採用したらよいか、どう教育したらよいか、


   人材に関することがあればお気軽にご相談下さい。

 

   もしかしたら、使える助成金情報もあるかもしれません!


   久保事務所 [kubokimi@sr-kubo.jp]


   まで、ご連絡下さい。
 

上手な業務の引き継ぎ方のポイント

2010.04.07

 

みなさんこんにちは。久保社会保険労務士法人久保太郎です。

我々社会保険労務士も、人の出入りが激しい季節になっております。

皆様、体調など崩されませぬよう、自己管理には気をつけましょう!

 

・上手な業務の引き継ぎ方のポイント

→人の入れ替わりの激しい時期です。効率的な業務の引き継ぎを

 して、新たな年度のスタートダッシュをしていきましょう!

 

通常、「引き継ぎ」というのは業務フローや日常業務の引き継ぎと認識されている方が多いのですが、具体的に何を明確にしていき、引き継ぐべきかを明らかにしている会社は、実は多くありません。

引き継ぐべき項目は沢山あるのですが、もっとも重要な項目は「顧客」と「メンバー(部下)」です。

本日は、業務の引き継ぎに関してうまく組織が回りだすようなポイントについてお話をしたいと思います。

 

一般的な項目は下記です。最低限は下記の項目を明確にする必要があります。

  □ 日々の業務や一般的な業務フロー

  □ 退任する人が、その上司から受けていた指示内容

  □ 請け負うチームを取り巻く環境状況(市場成長性や競合動向など)

  □ 前任者のチーム運営方針

  □ 現在のチームの業績状態

  □ 前任者が考えるチームの今後の課題

そして「顧客」や「メンバー」に関する項目は下記です。

  □ メンバー各自の社歴・強み弱み・キャリア観・担当業務・個性特徴

  □ 主要顧客情報・接し方の注意・サービスへの期待内容・現状の満足度

ここまで箇条書きにして書いてみると、

様々な事柄を明確にしていかなくてはならないように感じるかもしれませんが、

最も力を入れるべきは、顧客やメンバーに関する項目です。

お客様の事を良く知ることは大事ですが、メンバーの事も

性格や癖まで理解している上司と言うのはそれほど多くありません。

もし、社内体制がうまくいかないことや、組織モチベーションがうまく上がらないなどがありましたら、お気軽にご連絡下さい。

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

【本社】
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

【東京支社】
〒134-0091
東京都江戸川区船堀3-5-6-906

電話:03-5628-5337

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方