久保社労士法人ニュース

2010年3月

5S運動が見直されてます!

2010.03.31

   久保社会保険労務士法人の 久保貴美です!


   明日から、4月です!


   新たな年度で心機一転!


   という企業様も多いのではないでしょうか!!!  


☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□

 
   ところで、みなさん


   心機一転と言えば、「デスク周りの掃除」はしっかりされていますか?


   よく、できるビジネスマンのデスクは整理整頓がしっかりされている


   という話がありますが、


   今日は【整理整頓と仕事のおもしろい関係】について


   お話したいと思いますもし、みなさんが


   「整理整頓の時間はもったいない!さっさと仕事を進めなくてはいけない!」


   と考えているとすれば、その考えは改めて方がいいです。

 

   管理職の方は特にそうです。


   整理整頓と言う言葉についてですが、良く考えた事はありますか?

 

   ●整理・・・必要なものと不必要なものを分けて、不必要なものを取り除く

         こと。


   ●整頓・・・必要なものの置き場所等を決め、順序良く置いておくこと。


   ということですね。


   
   これって、業務効率を上げると言う観点ではとても効果的な事ですよね。


   でも、


   整理整頓をしっかりしないことで、


   業務効率と言う観点ではすまない事もあるのです。

 

   時間的コストの問題です。


   もし、あなたが年収1000万円の収入を得ている場合、


   仮に年収1000万円を目指している場合でも構いませんが、


   時給換算で4000円程度の稼いでいなくてはありません。
   (125日休暇、1日8時間労働の設定)


   
   自営業だとするとこれで良いですが、実際は4000円より何倍も


   成果を上げていないとそれ相応の報酬はもらえませんよね。

 

   とすれば、あなたにとっての10分間はいくらの価値になりますか?


   

☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□


   年収1000万円の人の10分間の価値は、


   約600円になります。

 

   仮に年間1億円を稼ぎたい人にとっては、6000円にもなります。


   あなたが整理整頓をしていないせいで、失っていく時間的価値は


   大きいと言えますね。

 

   余談ですが、


   このように自分の時間価値を考えて行くと、


   電車の乗り降りで、毎回行列に並び、切符を買っている人と、


   タッチカードで乗り降りする人の時間短縮も、大きいものですね。

 

   労使間トラブルについても、収益を生まない時間ですので、


   何名もの人がその対応に大きな時間を割いてしまった場合、


   企業としては大きな時間の無駄遣いになります。

 

   そういう時間的損失も加味した社内体制の構築が大切ですね。

 

業界団体様向け助成金についてのご提案

2010.03.31

みなさん おはようございます 

この度は、業界団体様向けの「中小企業高年齢者雇用確保実現奨励金」他、

国の管轄する助成金についてのご案内をさせていただきます。

この助成金は、

会員企業への法周知やセミナー活動、

採用活動支援などを行う業界団体様向けに、

その活動費用等を助成するものですが、

活用されていない団体様が多いのが現状です。

来年度の活動計画に助成金制度を導入し、

より効率的且つ効果的な事業運営をして頂きたく考えております。

 

 「中小企業高年齢者雇用確保実現奨励金」

 本件における助成の対象は下記3点。

①法令周知のための印刷物など

②同上の目的のためのセミナーなど活動

③専門家に対するコンサル料金

 

○当社がご提案する業界団体様と構成会員さまのメリットは下記。

<業界団体さま>

・助成金申請を含め全体的なバックアップサポート

・当社へのコンサルティング料金の大半は助成金でまかなえる(実質無料)

・存在意義を問われる業界団体として、傘下企業へのサービス提供ができる

企業からの労務相談を受けつけることができる

 

<構成会員企業さま>

・協会に顧問社労士がいることで、無料で労務相談ができる

・助成金など情報が手に入手できる

 

事業計画

▶助成金支給対象事業とするために、

久保社労士法人では下記のような事業計画をご提案します。

    

高齢者確保措置に関する「広報啓発」について

●協会内に、毎月○曜日 午後○時~○時まで

 「相談コーナー」を設置し、構成事業主の高齢者採用に関する

  人事・労務関連の相談実施を行う。

●高齢者採用に関するパンフレットを作成し

 構成事業主に対し高齢者採用に関するメリット等、啓蒙ツールとして用いる。

高齢者確保措置に関する「説明会」について

●構成事業主を招集し、久保社会保険労務士法人、

 時には人材採用に関する実績ある専門家を講師とし、確保措置の導入、

 継続雇用に関する助言、その他雇用環境の整備に係る説明会を開催する。

高齢者確保措置に関する「助成・指導」について

●確保措置の導入その他雇用環境の整備を必要とする構成事業主に対し、

 確保措置の導入に必要な就業規則の作成方法や

   賃金・人事処遇制度等の見直し、

 高齢者雇用に資する雇用環境の改善等に係る助言・指導を行うこと。

事業運営に関する「実地状況調査」について

●事業運営期間中において、

構成事業主に対し確保措置に関する理解等を調査し

アンケート調査や、ヒアリングによる相談等を実施し、

レポートとして取りまとめ状況把握に努める。

緊急人材育成・就職支援基金」による実習型雇用支援事業

2010.03.31

  おはようございます。


   久保社会保険労務士法人の 久保貴美です!


   明日から新年度ですね


   明日、4月1日にお知らせをしようかと思ったのですが

   
   せっかくなら、今日お知らせすることにしました!


   一日、2本 ながしてすみません(笑)!

 
   「緊急人材育成・就職支援基金」による実習型雇用支援事業がテーマです!


☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□★◇


 
   実習型雇用支援事業として助成金が支給される制度です



   厚生労働省が


   「緊急人材育成・就職支援基金」による実習型雇用支援事業を開始。




   具体的には


   ハローワークで求人を出される際に


   「実習型雇用で」と意思表示してください。


   もし、今 提出中の求人でまだ意思表示してない場合

   
   すぐに申し出をしておいてください。



   事後申請はNGです。




   企業が求職者と原則6か月間の有期雇用契約を結び


   その期間を実習型雇用期間とし


   ハローワーク及び(財)産業雇用安定センターの確認を受けた


   実習計画書に基づいて


   技能及び経験を有する指導者のもとで


   指導を受けながら実習や座学などを通じて


   必要な技能や知識を身につけ、その後の正規雇用へとつなげるものです。





   実習型雇用により受け入れた事業主に対して


   「緊急人材育成・就職支援基金」により、


   以下のとおり助成金が支給されます!




   1)実習型雇用期間(6か月) ・・・ 一人あたり月額10万円


   2)実習型雇用終了後の正規雇入れ ・・・ 一人あたり100万円


   3)正規雇入れ後の教育訓練 ・・・ 一人あたり上限50万円

 

 





メンタルヘルスモバイルサービス モニター募集

2010.03.31

久保 貴美さま  おはようございます。


   久保社会保険労務士法人の 久保貴美です!


   
   このたび、久保社会保険労務士法人では


   うつ のない元気な職場づくり!!


   社員の元気・ヤル気をサポート!!


   そして、


   マンパワーあふれる組織で業績アップを目指して


   社員のココロをみる


   ココミエ kokomie サービスを開始します!


 
   そこで、

   モニターになっていただけませんか!


☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□


   このところ、とてもご相談の多いメンタルヘルス対策ですが・・・


   優秀な社員さんほど 仕事を抱え込んだり


   燃え尽き症候群になったり  というだけではなく
 

   ゆとり教育?の世代はあまりにも物事を知らず


   すぐに、会社についていけなくなる・・・・


   すぐに うつ と言い始める・・・

   
   せっかく、会社の中核で仕事をしてくれていたのに・・・・


   せっかく、採用したのに・・・



   ここでやめられたんじゃあ、損失ばっかり・・・


   そんなご相談がふえています 


   
☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□   

   
   
   企業は人なりと言いますが、


   中小企業では特に


   社長と優秀な社員数名で支えられているケースがよくあります



   優秀で魅力的な人ですから



   仕事もプライベートも充実しているものなのですが


   
   とはいえ



   社員が子どものこと、介護問題などについて



   悩みを抱えていたり


   意外な仕事上のストレスを抱えていたりするようです


   

   メンタルヘルスってなんだ?


   社員ひとりひとりに任せておけばいい!!



   というのも、分かるのですが、


   もしその社員がメンタル的な問題を抱え


   会社の主軸から抜けてしまったら・・・


   それは会社にとって大きな損害になってしまいますね。




☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★□☆★◇☆★



   先日のメールでもお伝えしましたが、


   当事務所では、


   「ココミエ」というメンタルヘルスチェックができる


   システムをオープンしました。



   ココミエは、月に一度被雇用者がメンタルヘルスチェックをモバイル
   
   
   (携帯電話)かPCから行います。


   
   それにより集計された結果を


   
   経営者側がオンライン上で部署別、職種別など、


   細かいカテゴリでのメンタルヘルスを


   タイムリーにチェックすることができます。


   組織のメンタルヘルス不調早期発見と対応に結びつけます。


   携帯でチェックできますから、


   若い社員層にも面白がって受け入れられやすく


   組織活性化のツールにもなっています!!!



   
   本社と各営業所、店舗が離れているようなとき


   営業の社員さんと、直行直帰など顔を合わせることが少なかったり



   今の時代には、モバイルでココロのチェックって


   おもしろそうだと思われませんか!



   
   今回、


   モニターとしての無料利用をお勧めしています!



   モニターといっても、


   決して、ご利用についてのご負担等一切、ございません。




   (そもそも、ひとり当たりの月額は500円です!

    
       営業スタッフ10人でやってみる場合 5000円です!



    今なら、初期導入費用も不要です)

   
    


      モニター利用としてお願いする場合は



   費用負担 まったくいりません!



   ココミエについてご興味がありましたら


   久保社労士法人 [kubokimi@sr-kubo.jp]まで、ご連絡下さい。
 


  「社員のココロ(メンタル)が見える化されるシステム」



   という想いを込めたもので



   ココミエは、新しいカタチのメンタルヘルス対策システムなんです!!!



   

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方