久保社労士法人ニュース

来年1月からは、マタハラ防止が義務化されます

2016.12.12


おはようございます 

久保社会保険労務士法人 久保貴美です。 

Xmasや忘年会のシーズンになりました。 

今年も残り少なくなり、来年を迎える準備が進められています。 


さて、育児休業をしても、雇用保険から給与の補てんがあるという制度ができて 

20年が経ちましたが、社会的にはかなり「育児休業」が定着したと思います。 

でも、「育児休業をとる」と社員が申し出をしても 

「良かったね~。どうぞどうぞ」とニコニコと言ってもらえる 

そんな社会風土づくりは、まだもう少し、努力が必要なようです。 

その努力の一端は、事業者に対し、課せられています。 

来年1月から、「マタニティーハラスメント防止」の義務化です。 

厚生労働省は、企業が雇用管理上講ずべき措置を盛り込んだ指針を公布しました。 

セクハラについては同様の制度がすでに明示されており、 

このたび新たにマタハラに関する防止措置が追加されました。 

そして、2017年1月1日から、 

企業は指針に従い【マタハラ防止措置】を講じなければなりません。 

指針の具体的な内容として、 

マタハラ防止のための望ましい企業の対応方法が次のように示されています。 


○事業主のマタハラ、育児休業等のハラスメント対策の方針の明確化、周知・啓発 

○マタハラ、育児休業等に関するハラスメントの相談に応じ、 
適切に対応するために必要な体制の整備 

○マタハラ、育児休業等に関するハラスメントにかかる事後の迅速かつ適切な対応 

○相談者・行為者等のプライバシー保護に関する措置を講じ、周知すること 




とにかく、ハラスメントが起こりうる背景を解消する職場づくりが 

企業に求められているというものです。 

人員に余裕のない職場では、マタハラは起こりやすいとされています。 

どことも、余剰人員をかかえて運営をしているわけではないですが 

互いに配慮しあえる環境や雰囲気づくりが必要です。 


経営者ひとりひとり、そして企業をささえる社員ひとり一人、 

人として成長することが、企業を成長させることでしょうね。 

経営者も、いろなんことにイラっ!イラッ~!!としますが 

がんばっていきたいと思います。 






では、今週もお元気でおすごしください。 

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

【本社】
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

【東京支社】
〒134-0091
東京都江戸川区船堀3-5-6-906

電話:03-5628-5337

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方