久保社労士法人ニュース

今年も、最低賃金の引き上げが予定されそうです

2015.08.03

暑中お見舞い申し上げます。おはようございます。 

今年は、例年よりかなり暑い毎日が続いているように思います。 

8月になると、賃金統計結果が出始めます。 

そんな中で、経営者にも直結する「今年の最低賃金」も検討されます。 

厚生労働省の中央最低賃金審議会が、2015年度の最低賃金について 

全国平均で18円引き上げるという目安を決定したそうです。 

「全国平均で18円」って、えええっ~!です。 

目安を時給で示すようになった02年度以降で、最大の上げ幅のようです。 

今後は、各都道府県の審議会が地域の実情を踏まえて、引き上げ額を決め 

今年の10月以降の最低賃金が決定されることになりますが 

それにしても、東京の最低賃金は888円、大阪は838円ですが 

さらに18円程度の引き上げとなると、地域によるとしても 

850円~900円の時給は、最低賃金レベルと言うことになります。 

つい、数年前までは、コンビニやファミレスのアルバイト募集に 

『時給800円』と書いてあるし、いいなぁ~と思ったものでしたが 

あっというまに、ジャンジャカジャンジャカ最低賃金が上がっちゃって 

『時給1000円』募集でも、フツ~になってきました。 

募集する経営者側としては、もちろん、もうかってりゃあ~それもいいでしょうが 

そんなにコストパフォーマンスの上がる社員さんばかりの会社ってないですよね。 

政府が最低賃金を上げ、労働者の生活、賃金の下支えをするのはいいですが 

経営側の下支えもしてほしいところです。 

とにかく、今年もまた、最低賃金はかなり引き上げられる模様です。 

それなのに「代休や振休がとれてないままー」とか「ダラダラ残業」などは 

さらに、割増賃金の対象となるのですから、徹底的に排除しなければなりません。 

特に8月! 夏休みをしっかり取り、今までの残業のツケは消しておきたいですね。 

暑い日が続きますが、効率的に仕事をして、お元気で楽しい夏をお過ごしください。 


では、今週もお元気でお過ごしください。 


最後までお読みいただきありがとうございました。 

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

【本社】
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

【東京支社】
〒134-0091
東京都江戸川区船堀3-5-6-906

電話:03-5628-5337

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方