久保社労士法人ニュース

マタハラって、どこまでがマタハラ?

2015.06.29

おはようございます。 

もうすぐ、夏ですね。お元気でお過ごしですか? 



先週のニュースで「会社からマタニティハラスメントを受けた」と 

訴える女性たち5人の記者会見を、何度も放送されるのを見ました。 

◇妊婦として扱うつもりはない。一生懸命やらなければやめてもらう。 

◇あなたの家庭環境なんて知らない。自分でなんとかしなさい。 

◇法律的に(会社側の)子育ての配慮は3歳で終わっている。 

◇子どもが3歳になった途端、長時間不規則な勤務の職場に異動を命じられた。 

◇給料明細に「育児を優先してください」と紙を入れられた・・・というものです。 


セクハラに始まって、パワハラも社会的に認められるようになりましたが 

妊娠、出産、育児、子育て期の女性社員への職場での対応に 

上司、会社として、非常に気をつけなければならない社会になってきました。 

今までのフツーの感覚で、妊娠、出産、育児、子育てをとらえて、ものを言うと 

とんでもないハラスメントといわれる可能性があります。 

それは、男性社会であったり、出産や育児に理解がない社会であることに対し 

今まで多くの女性たちが、悔しい思いをしつつ、ガマンし乗り越えてきたことです。 

もう、女性たちは黙っていません!我慢しなくていいんです! 

その意識の芽生えは、すさまじい勢いがあります。 

でも、たくさんの悔しい思いをしつつ、子育てを終えた私でさえ 

妊娠、出産、育児、子育てを言い訳に、無責任な仕事の仕方でも許されると 

勘違いしているような女性社員を、ときどき見かけるようになりました。 

私でさえ、そう感じるのですから、男性の会社経営者や上司であれば 

「何をあまえてるんだ~!」 

「ふざけるな!」 

「できないなら、やめてしまえ!」と思うこともあると思います。 

そんな時は、目を閉じて、深呼吸をして、じっくり考えてから口にしてください。 

今の時代、この世の中、 

「もう、そんなことを言ってはダメなんだ~」ということを思い出してください。 

だって、会社には社員に対する「安全配慮義務」があるからです。 

会社は、社員の配偶者等の家族の状況や職場周辺における育児サービスの状況等 

諸般の事情を総合的に勘案し, 個別具体的に判断すべきものであるとされています。 

そして、この配慮は妊娠中や育児休業期間中のみで終わるものではなく、 

3歳に達しても、小学校に入るまでは配慮が求められる場合もあります。 

ただし、育児や子育てを理由すれば、「いい加減な仕事の仕方でも許される」と 

勘違いしている女性社員がいるなら、それは違います! 

仕事をする以上、職務を忠実に行う信義則があります。 

「会社及び従業員は、労働契約を遵守するとともに、信義に従い誠実に、 

権利を行使し、及び義務を履行しなければならない」というものです。 

会社が社員に対し、多くの義務と責任を負う一方で 

社員さん達にも、労働契約を交わし、仕事をすると言う契約を遵守すべきことは、 

契約の一般原則です。約束したことは、当然守らなければなりませんよね。 




では、今週もお元気でお過ごしください。 


最後までお読みいただきありがとうございました。 

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

【本社】
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

【東京支社】
〒134-0091
東京都江戸川区船堀3-5-6-906

電話:03-5628-5337

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方