久保社労士法人ニュース

残業代ゼロの試験導入提案へ 年収1千万円超、来春から

2014.06.23

おはようございます。 

ニュースをつければ、まず、ワールドカップという毎日ですが 

明朝、5時に試合開始だそうですので、今日の残業は少なくなるでしょうか? 


日本チームの今後のがんばりに期待したいですね。 

お元気でお過ごしでしょうか? 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~~ ~ ~ ~~ ~ ~ ~ 


日本全国、働く時間は週40時間と労働基準法で定められ 

これを超えると、割増賃金を支払わなければならないと決まっているのですが 

この労働時間の規制を適用除外とする働き方の提言が 

政府の産業競争力会議の分科会に示され 

まずは、年収1千万円超の労働者に限り 
来春以降、一部の地域や企業で試験導入を目指し 

来秋をめどに結果を検証し、全国展開を進めたいと示されました。 


確かに、いろんな働き方があっていいと思います。 

それを選択するのは、会社であり、また、労働者個人です。 

お互いに、対等の立場で了解し、労働契約を結ぶのであれば 

そういうルールがあってもいいと思います。 

「インセンティブ」「出来高」「歩合」の要素が強い仕事なら 

週40時間どころか、1日40時間くらい働きたいですよね! 

私がこんなこと言っててはいけないのかもしれませんが 

私も大概、働いてます!(笑) 

全部が全部、そうしろというのではありません。 

当然、時間規制に守られるべき仕事もあると思います。 

でも、逆にドラスティックに、仕事の成果で判断されたい人も 

一部にいることは確かですね。 


海外に出かけることの多い経営者様から 

「東南アジアの若者は、すごい。そうです。よく働く。よく学ぶ。英語も話す」 

これじゃあ、日本は負けちゃうんじゃない?と聞きます。 

日本の勝ち負けはともかくとして 

もっと、いろんな働き方を労働基準法で認めてほしいと思います。 

そうしなければ、いい加減な「業務委託契約」がなくなりません。 

また、社会的な労働弱者をみんなで保護する社会は必要ですが 

なまけもの労働者?を保護しすぎる社会になってしまったら 

会社が組織力を発揮できなくなります。 


いばれにせよ、労働時間と賃金を切り離し 

深夜や休日に働いても割増賃金を払わなくてもいいとされ 

試験導入の対象は「自分で働く時間を決められる専門職」を想定しています。 


今後の動きを楽しみに、見ていきたいと思います。 


 
最後まで、お読みいただきありがとうございました。 


今週もお元気でお過ごしください!! 

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

【本社】
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

【東京支社】
〒134-0091
東京都江戸川区船堀3-5-6-906

電話:03-5628-5337

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方