久保社労士法人ニュース

低評価で再雇用拒否は不当!最高裁判決

2012.12.01

おはようございます


年末モードに入ってきました~!


寒いですが、元気にスタートしたいです!


~~  ~~  ~~  ~~ ~~  ~~ ~~



来年春からの「60歳以上の継続雇用制度化」を前に


クギをさされるような最高裁判決が出ましたぁ~!!

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


☆低評価で再雇用拒否、最高裁「会社側の誤り」☆


 定年後の再雇用を決める際、

 会社側が不当に低い評価をして

 再雇用を拒否したのは違法だとして

 兵庫県の男性が社員としての地位確認などを求めた

 訴訟の上告審判決が11月29日

 最高裁第一小法廷(山浦善樹裁判長)で行われました。

 最高裁法廷は

 「男性は社内の基準を満たしており、

 再雇用しないのは合理的な理由を欠く」と述べ、

 会社側の上告を棄却しました。 

 また、男性に社員の地位を認め、

 未払い分の賃金(月19万円)等を支払うよう会社に命じました。 



*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** 


 やれ やれ  と申しますか

 だからいわんこっちゃない と申しますか・・・
 

 まあ、最高裁までいくかどうかは ともかくとして

 労働者の権利主張は、びっくりするほど高くなっています。

 そして、同じ気持ちの方がいっぱいいっばい い ま す!


 何も、そこまで、その会社にこだわらなくても

 同じような仕事や給与はある? ということではなく

 残念ながら、「愛社精神」でもなく

 ◆ なぜ、自分が辞めさせられるのか?

 ◆ なぜ、65歳までの再雇用から外されるのか?

 ◆ なぜ、自分の評価がそんなに低いのか!!


 経営者側と、労働者側の考えのズレは

 なかなか、ご本人にはわかっていただきにくいものです。。。

 だからこそ、

 これからの人事、労務管理においては

 【評価】の意義が非常に重要であり

 また、会社の【評価】を示すものは

 「ありがとう」「ご苦労様」という声掛けではなく

 まさに、今 支払われようとしている賞与です。

 経営者の裁量がもっとも認められるのは賞与です。

 賞与の支払い額の持つ意味は、人事労務評価に直結します。

 決して、侮らないでいただきたいところです。


 また、さらに、

 どうしても、どうしても必要になるのが

 その評価の基準づくりです。


 賞与だけでなく、給与の支給額とその意味、意義

 基準となる支給額や

 どのように、その評価がなされているのか

 といったことを、再度見直し、または作成し

 さらに、従業員さんたちにオープンにすることです!!


 来春4月からの「高年法改正」に向け

 『役職定年とその後の給与、退職金基準」について

 レポートにまとめましたので

 こちらも、ぜひ、ご参考になさってください。


  ↓  ↓  ↓


 http://sr-kubo.biz/letter/tool089.pdf


 なお、人事評価制度づくり、見直しや

 60歳以降の制度構築については、

 ただ今、久保社労士法人ではご相談キャンペーンを行っています!


 いつでも、お気軽に

 kubokimi@sr-kubo.jpまで、お問い合わせください。

久保社労士法人ニュース カテゴリ

解雇・残業代・労働組合・配転拒否・能力不足

助成金情報・給与体系・人事制度

会社と上司と職場のメンタルヘルス対策

日本法令情報

久保社労士法人ニュース 最新記事

久保社労士法人ニュース 月別記事

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。

Facebook関連

所長久保太郎のFacebook

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 太郎
副所長:久保 貴美

【本社】
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

【東京支社】
〒134-0091
東京都江戸川区船堀3-5-6-906

電話:03-5628-5337

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方