助成金ニュース

雇用調整助成金は、教育訓練も対象です

コロナ感染症の影響が続いていますが、会社にとっては、休業であれ何であれ、雇用を維持し給与にみあう休業補償をするなら、まるまる休むというより、この間に教育訓練をしよう・・という雇用調整助成金の中の、教育訓練の制度についてのご相談が増えています。

この助成金の対象となる教育訓練は、リーマンショックの際には、中小企業雇用安定助成金となり、教育内容も幅広く対象となったのですがコロナ関係の影響が出始めるまでは、通常通り、以下のような教育が対象と示されています。

また、この度の特別措置で対象となる教育訓練の範囲が拡大されればと願っていますが今の基準では、職業に関連する知識、技術の習得や向上を目的とするものと示されています。

【事業所内訓練の場合】
通常の生産活動と区別して、全日または半日(3時間以上)行われるものであること。

【事業所外訓練】
所定労働時間の全1日または半日(3時間以上)行われるものであること。

※ 以下のような教育訓練は助成金の対象とはなりません。
(1) 意識改革研修、モラル向上研修、寺社での座禅 等
(2) 接遇・マナー講習、パワハラ・セクハラ研修、メンタルヘルス研修 等
(3) 趣味・教養をを目的とするもの。
(4) 講演会、研究発表会、学会 等
(5) 自社の商品知識研修、QCサークル 等
(6) 法令で義務づけられているもの。(例:労働安全衛生法関係 等)
(7) 講師が不在のまま自習(ビデオ等)

教育訓練を実施した場合は、訓練費として、1人1日当たり1,200円(半日は0.5日として計算)が加算さります。また、教育訓練の加算額は上限額の計算に含みません。

休業・教育訓練の助成率については、先日のメルマガでご案内しましたが緊急事態宣言が発動された場合は、休業手当または訓練等の賃金に相当する額に助成率(中小企業:4/5 )となります。

先週より、情報がどんどん変わっています。また、今までの内容と変わった点については、随時、ご案内させて頂きます。

[リンク]新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の特例措置の拡大

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

助成金ニュース一覧

お問い合わせはこちら

タクシー業界に強い社労士

タクシー業界の助成金、労務管理・相談

タクシー業界の助成金、労務管理・相談はどうぞご相談ください。
※東京K2パートナーズはコンサルティング業務を実施し、社労士業務は久保社労士法人が担当いたします

Facebook関連

サービス内容

顧問サービス

就業規則作成・変更

助成金申請

労務管理サポート

給与計算事務

役所対応・労務トラブル

ダウンロードツール

無料様式ダウンロード

経営者様へ

久保社労士法人ニュース

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」を配信します。

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

メールアドレス

お名前

会社案内

久保社会保険労務士法人

所長: 久保 貴美
副所長:由田恵介

【本社】
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
ホテルニューアルカイックビル1階

電話: 06-6482-6312
FAX: 06-6487-3960

【東京K2パートナーズ(株)】
〒104-0043 
東京都中央区湊2-15-14-2708

電話:03-4296-4859 
FAX: 03-6313-6568

 

職場意識改善助成金の取り組み

久保社会保険労務士法人は、職場意識改善助成金の計画に沿った、残業時間短縮と有休取得を実施しています。

詳細・職場意識改善計画はこちら

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

就業規則で仕組みづくり

メディア掲載

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)

人事労務の問題解決Q&A誌「労務事情」(2012年11月1日号)に、所長 久保太郎の記事が掲載されました。

社会保障と税の一体改革~公的年金関連の改正点

SR 第31号

SR 第31号に、副所長 久保貴美の記事が掲載されました。

実践的売上アップ法を公開! 社長の心をつかむ売込み方